プロフィール

太田 マキ Maki Ota (バイラオーラ)プロフィール写真

太田 マキ Maki Ota (バイラオーラ)

大分県出身。東京外国語大学外国語学部スペイン語学科卒業。
平瀬克美バレエ研究所"ゆりかご"にてモダンバレエ、クラシックバレエを学び、クラシックピアノを小野淳子に師事。東外大フラメンコサークル(現スペイン舞踊部)にてフラメンコと出会い以後、岡本倫子氏に師事。

大学在学中、スペイン、サンルーカル・デ・バラメダに語学留学。後にセビージャに移り本場で触れた数々のアルテに感銘を受けフラメンコに傾倒。マノロ・マリン、マティルデ・コラルに師事。

帰国後、岡本倫子スペイン舞踊団に13年に渡り所属。同舞踊団公演やレストランショーへのレギュラー出演、教授活動等で経験を積む。

2010年独立。東京・神奈川・千葉にてバイレクラスをスタート。現在も短期渡西、及びクルシージョにて多数のスペイン人アーティストに学びながらタブラオライブ、故郷大分でのリサイタルの企画上演、DVD出演など精力的に活動の場を拡げている。

2009年スペイン舞踊国家賞受賞マヌエラ・カラスコ来日公演に日本人アーティストの1人として出演。
2012年日本フラメンコ協会第21回新人公演にて奨励賞受賞。第一回エル・スール財団新人賞受賞。
太田マキ バイレ・フラメンコ EL AZAHAR 主宰。

※AZAHARはオレンジの花。小さな白い花が運ぶ清々しい香りは心踊るアンダルシアの春の匂いです。

バイオグラフィー

1992 大学のサークルにてフラメンコに出会い、岡本倫子スペイン舞踊教室入門
1994.03 岡本倫子スペイン舞踊団公演「カルメン」出演(於:新宿シアターアプル)
07 渡西。サンルーカル・デ・バラメダ、セビージャ留学
1996 ヨークカルチャーセンター武蔵小杉にて教授活動開始
1997~2010 岡本倫子スペイン舞踊団主催の全ての舞踊団公演、新人公演に出演
  <舞踊団での主な舞台出演履歴>
  1997 「FESTIVAL1997」「La vida brebe/Bolero/LORCA Alma Gitana」
  1999~2009 「Del Amor de España Ⅰ~Ⅷ」
  2003~2004 「La Dama de las CAMELIAS 椿姫」
  2004 「Del Amor de España 華麗なるフラメンコの世界」
  2009 エル・フラメンコ水曜特別企画「岡本倫子スペイン舞踊団
ライブ Vol.1&2」
2003 渡西。ヘレス、セビージャへ舞踊留学。
帰国後、都内及び各地のタブラオにて精力的にライブ活動を始める
2007.02 渡西。ヘレス舞踊留学
2008.01 初リサイタル「VOLVER~帰郷Vol.1」を企画上演(於:大分 ブリックブロック)
09 出演DVD「LA NOCHE de Sala Andaluza VOL.14」収録。
(㈱イベリアより好評発売中)
2009.01 「VOLVER~帰郷Vol.2」を企画上演(於:大分音楽館)
09 「女王マヌエラ・カラスコとグラン・アルテ・フラメンコ」東京公演出演(於:新宿文化センター)
2010.01 「VOLVER~帰郷Vol.3」を企画上演(於:大分音楽館)
07 岡本倫子スペイン舞踊団第23回新人公演出演
岡本倫子スペイン舞踊団退団
独立
09 太田マキ バイレ・フラメンコ EL AZAHAR を始動
2012.01 「flamenco flamenco」を企画上演(於:大分音楽館)
08 日本フラメンコ協会第21回新人公演にて奨励賞受賞
11 第一回エル・スール財団新人賞受賞

フォトギャラリー